2009年8月23日日曜日

鯛のあら炊き暇人風

8月23日

きのう妻が鯛のあらをもらってきた
あらなんで ほとんど下処理はいらん
熱湯をかけて汚れや 余分な鱗を落とす




ごぼうがありました
ステンレスたわしでこすれば
土も皮もきれいにとれる
アルミホイルをクシャクシャにしてこすってもええです

4~5㎝程の長さにそろえ
太ければ半割りする
鯛の臭みを軽減し ゴボウもおいしい


日本酒200CCを沸騰させ 砂糖おおさじ3ほど入れる
鍋にゴボウを敷く できるだけ鯛が重ならんように並べる
うろこ側がうえになるよう並べ
酒と砂糖だけで煮る 鯛が白くなってきたら
醤油 みりん同量 50ccを加え 強火で煮る




video

リードクッキングペーパを使い 落としぶた代わりに
ペーパーの毛細管現象が材料全体に煮汁がゆきわたる
これは他の煮物にも応用できる

煮汁が少なくなってきたら
ペーパーを取り除き 鍋を傾け
お玉で煮汁をすくい 鯛に回しかける
好みの濃さになればできあがり
木の芽などがあれば 添えてお皿に盛る