2009年8月19日水曜日

秋なす

8月19日

志摩地方は薄曇り
今朝は掛布団がないと寒いくらい
この田舎では
秋がヒタヒタと忍び寄ってきます


8月3日に 京都から孫が来て
一緒に収穫した「なす」
また 花を付け 実がなりました
もう「秋なす」と言うてもええんでしょうか
妻は 「暇人 なす ようけできとるよ」
と言い残し 出勤してゆきました



秋なすは 嫁に食わすな
は昔からよく聞く言葉
諸説あるが
1. 秋のナスはあまりにうまいので嫁に食わしたら勿体ない
   私(姑)が独り占めして食ってしまおう

2. 秋のナスはうまいので大事な嫁が食べ過ぎて体を冷やし
   生理不順にになって妊娠を妨げてはならない
   あるいは妊婦への気遣い いましめもあるか?

3. 秋のナスは種が小さくなるので 大事な嫁の子種が
   少なくなってはいけない 因果関係が不明

暑い夏 スイカ なす きゅうりなど体温を下げる効果
もあるようです

諸説はどれがホントかわからんけど

嫁姑の確執は昔からあったようや
嫁への 意地悪なんか気遣いなんかはわからん
まあ ドッチでもええやんか
「秋なす」 はうまい 
これにしとこ 
 


ミニトマトも生き残っておりました
新しい花も付けて がんばっておられます


先月末に植えた「オクラ」
花を付けて 毎日4~5本づつ収穫できる
自然の恵みに感謝!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。

いつも、しがないブログにお付き合い頂き有難う御座います。
人生観、死生観とはまさに人それぞれですね。
もっとあっけらかんと、さらりと生きられたらどんなに良いかと思います。
これも持って生まれた性分でしょうから、墓場まで持ってゆかねばならないようです。
80で再婚されたという叔父様のように、私も出会いひとつで人生観が変わることが無きにしも非ず、ということかも知れませんね。

こちら千葉方面も、ここ数日は割りと凌ぎやすいので助かっています。

秋茄子、嫁が居りませんので気兼ねなく味わいたいと思います。

ヨッシー

のほほん さんのコメント...

我が家の1株農園

生き残ったピーマンが時々収穫できるだけ、

後はみょうが、おおばが採りり放題です

夏が終わっていきますね