2009年5月15日金曜日

太陽光発電


5月15日

志摩地方は曇りがちで気温もあまり上がりません

暇人は主夫です
洗濯はしないが掃除や食事の用意はする
日々の献立に悩むのは主婦と変わりはない

ネットで料理のヒントや情報を集める
電気製品も同じでメーカーにより
個性がある

消費者が製品を選ぶときの判断基準に
デザイン、使いやすさ、耐久性それになんと言っても
「価格」だろう 不況と言われ久しいが
毎日使う家電は特に主婦には無くてはならない物が多い


2006年2月に太陽光発電の勧誘を受け
妻を交え話を聞き「やってみよか?」

太陽光発電も地域やその家の立地条件で
大きく効果に差が出るので十分な調査が必要
効果の出そうにない家には
業者も声をかけてこないようだ


発電能力3.2KW 16枚の発電パネルを設置
キッチンのガスコンロ 給湯用ガス温水器
など建築後14年を経て老朽化していたので
IHヒーター、深夜電気温水器
風呂用給湯システム 電子レンジ(200V)
などオール電化に変更した




当時政府の補助制度は終了していたので
オール電化機器は施工業者負担ということで
交渉成立
オール電化による電気料金の優遇措置
ガスや石油機器を電気に集約することから始まる

「高齢化に備え火を使う危険から解放されたい」
の思いもあった 今我が家には直接火の出る機器はない

給湯システムはエコキュートもあったが出始めで
機械としての信頼性がいまひとつ 置けなかった
実績のあるマイコン式深夜電気温水器にした
風呂の給湯や追炊きはボタンひとつで自動でしてくれ
浴槽への給湯量と温度は設定をしておけば
コントロールしてくれる 



太陽光パネルで発電した電気を交流に変え
家中に給電するパワーコントローラー
余剰電力は中部電力へ売ります
代金は月¥3000ほど
ガス代がいらなくなった分が月¥10,000ほど
願わくは宝くじでも当たり早く完済したい


我が家のオール電化機器は
三菱電機」製品が多く、ホームページに
製品登録のページがありサポートなどをしてくれる
「シュフレー」「製品登録」「ME CLUB」
などHPにアクセスし自宅にある三菱電機製品を登録すれば
ポイントが付与され抽選ではあるが商品が当たる
オール電化や電気製品のQ&Aもありずいぶん為になるものだ


三菱電機の「ME-Club」はプレゼント情報や星占い、クイズ、スタッフブログ、オフィシャルサイトの最新情報を楽しくご紹介しています。

オール電化にしてガスや石油類のことを気にしなくてよくなり
火災の危険性からもある程度解放された
IHヒーターは火力も強く中華料理でも困ることはない
突起物がない平面パネルはとにかく掃除が楽です

政府 自治体の補助金制度も復活 
電力会社への売電価格も
倍増されるそうで期待される

一足先に太陽光発電やオール電化をしてしまったが
後悔はないし これからの優遇措置などにも期待が高まる

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!
我が家も改築の時にソーラーパネルシャープでしたので考えたのですが、長岡の冬場は曇りばかり、発電効率が悪いと判断して諦めました、魅力あるシステムですね

ヨッシー さんのコメント...

暇人さん
こんにちは。久々にこちらに寄らせて頂きました。
さて、オール電化ですが、初期設備投資にはそれなりの費用がかかりそうですが、ガス代、灯油代から解放される分で初期投資分を回収できる勘定でしょうか?レンジ周りの掃除がテーブルを拭くように出来そうなので煮こぼしなどの始末がほんとに楽そうですね。チャーハンや野菜炒めはフライパンを煽る動作がありますが、IHの場合、へらを使って返すのでしょうか。私も今すぐには必要としませんが、将来独りで身体が不自由になったときを想像するとやはり電化がベストなのかと考えてます。

前の投稿の動画、アヴェマリアの曲に乗せた花の映像ですが上手に作られるので感心しております。