2009年5月25日月曜日

マイナスイオンてなんや?


5月25日

なにげなくウイキペディアを開いてみる
調べ物をするとき参考にする
インターネット上の百科事典だ

試しに「マイナスイオン」と入れてみた
マーケッティング用語で和製造語
宣伝用のキャッチコピーだという

あれ?科学用語と違うんかい?

ひところ「マイナスイオン」をつけた
電気製品や水処理機が流行ったことがあり
今でも続いている

あたかも健康によいイメージを消費者に与え
確たる証拠や効果もないまま商品が出回っている
化学や物理に詳しくない一般消費者には
耳障りの良い言葉だったのかもしれない
テレビのコマーシャルなどで 滝から水が流れ落ち
清涼感あふれる清潔なイメージを消費者の頭に刷り込む


最近ニセ科学疑似科学という言葉が
よく聞かれるようになってきた

巷にあふれる情報のほとんどが
垂れ流しで誰も責任を取らない

情報の取捨選択は自分にあるが
どれがほんとうで うそなのか
またどちらとも言えない物なのか
日本人は「あいまい」「まあまあ」が好きなようだ
テレビを初めとするマスメデイアの報道や宣伝
今一度本質を見極める
目や知識を高めなければならないようだ

2 件のコメント:

だんご さんのコメント...

ほんま同感!
今回の新型インフルエンザの一件がまさにこれ!
あまり予防効果の無いマスクを求めて
多くの人が右往左往したのもメディアが
煽ったようなもの。
もっと勉強しなくては…
(でもおかげで我がショップは少し儲けさせて
いただきましたが (;^_^A アセアセ・・・)

暇人 さんのコメント...

だんごさん
お立ち寄りありがとうさんどす
インフルエンザは「未知の物」の怖さを煽るマスゴミの仕業ですね
エコもそうですが裏で暗躍する企業、独立行政法人の魂胆が見え隠れしてきました

都合の悪いことをつつかれまいとするアメリカが戦争を起こし、目をそらせる手法のようです 勘ぐり過ぎかな
お勉強は怠れませんな