2010年4月27日火曜日

私には何もやましいことはない

4月27日

検察審議会は小沢一郎幹事長を「起訴相当」と断じた
国民目線で納得がいかんことやった 前回の「不起訴」
今日の決定は溜飲の下がる思い

それでも「私にはなにも やましいことはない」と のたまう
ああ~ そうでっか~
因果応報 すべて自分に帰ってくることを お忘れなきよう



もう 鳩山 小沢の次の人選をしているという
民主党自体は「もう手遅れ」の感じを表明
参院選は惨敗やろな



写真はGoogle からお借りしました

小沢一郎を政界から追放するいい機会だとも言われる
ああ臭い 自分のケツも自分で拭けんのか
小沢くんの事などどうでもエエことやけど

政治とは国民に 「希望と夢」をあたえ
国を支える機運を起こすことだとおもう

ますます この日本はどこへゆくのでせうか

理化学研究所の事業仕分け
研究者の妻が雇われていた
それも月50万円もの高報酬で
どこまでお手盛り
役人天国 ニッポン バンザイ

1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は

どうなるのでしょうか3か月以内に決まるようですね

民主党は次は惨敗してもいいけど、どこに入れるのかな国民は