2012年4月16日月曜日

道の駅伊勢志摩

道の駅 伊勢志摩に行ってきた

ここの駅長室は奥志摩の観光案内や地元産品の展示販売がある
別館は観光売店 普通の「道の駅」だと思い込むとがっかりする
観光売店で志摩地方の産品が一同に揃っているといえばそれまで

ふつう思い描く「道の駅」ではないのだ それに中央競馬界の場外馬券売り場まであったりして
変なの~

それでも観光案内所ではまじめに観光案内をしてくれたり
近隣の「福祉施設」の生産物を展示販売してくれている
本来ならこちらが主体となるべきなのだろうが
変わった道の駅である


ここには「ピースワーカーズ」も出店して売り場の一部を貸していただいている

商品の売れ行きや
こんご気をつけることなど 駅長に尋ねて アドバイスを受ける


ここで目についたもの
LLサイズのたまご


13個で250円 いい卵である

ネーブルや八朔などの柑橘類も魅力がある

少々見てくれは悪いが味は良かった 8個で500円

「観光売店」には興味はない 観光客相手で2割ほど値段も高い
地元産品に値打ちがあるのに・・・・・
視点が違うのかな???

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!

地域の人のための道の駅のようですね

特色か出ていていいですね

こちらはようやく春になってきました

Success403 さんのコメント...

のほほんさん ありがとう

お返事遅れました 

志摩地方は太陽さえ出れば 汗ばむほどです

新緑が楽しみですね