2012年4月7日土曜日

お宮参り

4月6日
まご 紅寧(あかね)の宮参りにでかけた
氏神様 は「神宮」へ
この日思いの外冷たい風が吹いた
滋賀県から父方のご両親もおいでいただき この日に決めていた

月はじめから一斉に咲き始めたさくら
五十鈴川の両岸は桜色に染まる

「神宮神楽殿」で神楽の奉納と
「祝詞」奏上
紅寧の無事出産のお礼と
身体壮健 学業成就 行末の安寧を祈願した


孫 紅寧も順調に成長しており
日々体重も増えていく
現在4㎏くらいか
神宮ご正殿への道のりはながく
この体重の孫を「おばあちゃん」がながく抱っこは無理
パパさんの出番となった

神宮御正殿への参拝をすませ
神宮司廳近くの
「子安神社」へお礼参り
右隣には 父神「大山津見神」もまします
娘の懐妊 無事出産に感謝 子育て安寧祈願をした

春とは言え 肌寒い日で
時折 突風が吹く
五十鈴川沿いの「さくらまつり」に人影はない

我々もこの日の昼食をお願いしていた
「とうふや」へ足早に向かう
この日は「季節のかわり膳」 =花見弁当を予約していた
女将のはからいでか五十鈴川を見ながら食事のできる座敷に案内された

店には「赤福」の総帥 オーナーの姿も見られた
花見弁当の写真です
三種のお料理が二段に重ねられており
写真は上段を一番上に並べて撮影したもの
上段左から「穴子のからし酢みそ」
中程がサザエのつぼ焼き 筍の和え物 だし巻き玉子
そら豆の塩ゆで 花見団子 人参の煮物
右端は揚げ出し豆腐の柚子味噌がけ

次の三種がこの店の売り 「とうふ」
左から 寄せ豆腐 真ん中は葛豆腐 右は人参豆腐である
葛豆腐以外はまずは何も付けずそのまま食し 
豆腐本来の味を楽しむ
次に「塩」 最期にたれや薬味で(好みではあるが)
ご飯は筍の炊き込みご飯
他に茶わん蒸し 
自慢の油揚げが入ったお味噌汁 香の物
デザートは 「わらび餅」でありました
食事も十分楽しみ 女将にお礼を述べて帰りました


その後スタジオアリスという子供専門写真館で記念撮影
おりしも新入園 入学の日とかさなり
店内はまるで幼稚園状態
それでも孫中心の「記念写真」を撮影
眠さをこらえながらも最後までつきあってくれた
孫 紅寧に敬服 感謝


朝早くから「大人の都合」につきあわされ
紅寧ちゃん おつかれさまでした


2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!

せっかく来て下さったご両親、寒さの中ご苦労様でしたね

数日前に私たちも行ったとこですので懐かしく写真見させてもらいました

昼食も豪勢で、いい記念の日になりましたね

孫ッチも頑張った

Success403 さんのコメント...

のほほんさん いつもありがとう

紅寧の宮参り 思いのほかの寒さの中
とり行いました 
多くの方々に 声をかけていただき
外人さんからは「ビューティフル」の
お言葉を孫にいただきました
洗礼以外このような風習はなく
少し奇異にもみえたようです

妻の仕事関係の方々からも祝辞をいただき
紅寧は幸せものです
行末 幸多多からんことを
請い願うものです