2010年7月12日月曜日

参議院議員になって 6年間で2億円を稼ぎませんか?


参議院議員になって 6年間で2億円を稼ぎませんか?
と 言うのがタレント候補へのお誘いの言葉だと聞いたことがある
• 月収130万1000円(年間1561万2000円)
• 歳費手当(つまりボーナス)は年間635万4480円
• 文書通信交通滞在費は月100万円(年間1200万円)
合計3429万480円が毎年1人1人に支払われる。


年収200万円にも満たない国民がたくさんいるのに このかけ離れた数字は何ぞやと
誰しも思うに違いない
また国会へきちんと出席し、議事を行うのはどれほどいるのか 
6年の任期中ほとんど国会へも出ず 歳費だけ頂戴している者もたくさんいるのだという
日給制や議員数削減の声が大きくなるのは必至であろう 
自らの痛みを見せずして国民に納得されるはずがない


例によりマスゴミは「消費税」発言で叩き、民意誘導を図った功績は大きい
揚げ足取りの最たるものだろう 今回の選挙はどの党も他党批判に終始し 
将来への道筋が1つも示されない「お粗末極まりない」ものだった


三重県志摩地方では 候補者誰一人選挙カーのお出ましはなく
おかげで選挙期間中
大変静かに平穏な日々を過ごせたことに感謝申し上げたい

1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

終わりましたね選挙

参議院なくしたいですね

ある意味が分からない

経費削減、簡素化の旗頭です