2008年7月14日月曜日

当たり前? なの


大変なことだ 普段当たり前のように動いていた 冷蔵庫が突然ストを起こした この時期のストはつらい 当然のように毎日働き続けてきて 15年 そうか もう寿命が来たのかな


当たり前のように動き続けて 私たちの生活を支えてきてくれた 家を新築しその時買った物だから

家と家族と一緒に過ごして来たのだ


子供たちが成長し 大人になり 親になった  


私の親たちがこの世を去って逝った そんな家族の悲喜こもごもをずっと見守り続けてきたんだね

ご苦労様 ありがとう 


そう当たり前のように 当然のようにそこで働き続けてきた物の故障や最期は突然やってきて驚かされる 人間と同じだが具合の悪さを口にしてくれない






ほんとうに ほんとに ご苦労様でした 君が引退するのは寂しいけれど


本来の機能と お仕事が出来なくなったら お払い箱か 人間社会と同じやな

俺も後何年でお払い箱になるのかな?

ええい ままよ 死ぬまで生きてやるワイ



お終いといえば 倒産した旅館の取り壊しが 最後を迎えていた 瓦礫の山になる


0 件のコメント: