2011年3月26日土曜日

新しい職場



2月から幼なじみの友人が運営する

あるNPO法人で働いている
障がい者とともに働き 社会復帰へ助言と職業訓練をしている

自分自身は何の「公的資格」もないが

年齢のせいもあり 割とすんなり受け入れてくれました



2月ひと月は 送迎の運転手として働き

3月から臨時職員として受け入れられた


毎日 内職やオリジナル商品の制作 編み物


空き缶や銅線 ダンボール 古紙の処理などなど


楽しく働きながら お金もいただけます







これからどんなことが起こるかわかりませんが
大切な命を預かるところでもあり
経験を生かし衛生 災害対応などで役立てられればいいのだが

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

こんにちは

障害者施設での新しい職場にだいぶ慣れてきたのでしょうね

皆が作業することのお手伝いのような仕事でしょうか

人さまの役に立つのは嬉しいですね

暇人 さんのコメント...

のほほんさん

いつもありがとうございます

毎日この施設で楽しく、またはハラハラしながら働いています

仕事が楽しくなるようにしたいですね