2009年2月23日月曜日

検診日

2月23日
県立志摩病院の内科勤務医が7人も辞めるという
志摩地域の医療健康の拠点として重要な役割がある

この病院の循環器内科に一月に一度通院していた
地元の開業医から精密検査を受けてと言うことで
紹介されて志摩病院を受診していたのに
今度はまた「逆紹介」ということで 元の医師に
差し戻しされる格好になった

私自身の病名とすれば「甲状腺ホルモン異常」だそうだ
通常よりホルモン量が少なくて 水分代謝が十分できず
体内に水ぶくれ状態で残ってしまう症状
皮膚を指で押すとへこみ、しばらくそのままになってしまう
水分に粘性があり排出されずらいものだ
この水分が「体重」として計算されてしまう




久しぶりに先生にお会いし、逆紹介されてきたことを告げた
現状を把握してもらうためまた ”血液検査”が行われた
かれこれ1年近く治療しているが 加齢のこともあり
死ぬまでのおつきあいになるのかもしれん


にわの「沈丁花」がほころびはじめた
春はそう遠くない

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今晩は☂
今日は検診日だったんですね。
長いお付き合いになりそうですか。
毎日、食事に気を配っているので、
それだけでも大分違いますよ。
お薬と食事、適度な運動で
爽やかに過ごして行きたいですね。

PU