2009年2月18日水曜日

確定申告をする

2月17日
午前10時 朝からの雪も降り止んだので税金の確定申告に行く
市内の図書館のホールで申告受付をしている
申告する人は 「中高年」が多いな

今回の場合は昨年「椎間板ヘルニア」のレーザー手術をして
年間10万円を超える医療費が かかったんで
高額医療費控除を申請し税金の還付請求をする為だ




今はパソコンでインターネット環境があれば
簡単に事前に「シュミレーション」ができるし
そのまま税務署に送信もできる
ただ送信の場合は「住基カード」の発行を受け
カードリーダーの購入やインストールが必要になる
今のところ申告書を作成して受付に持参して確認してもらう
方法がいいかもしれない 



パソコンで医療控除、住宅控除、寄付金控除なども出来るので
疑似体験して還付額も知ることができる
便利な時代になったもんやな

ちなみに私の還付金額は

¥37,350でした 銀行振込で還付される


「振込め詐欺」のようにATMではない
請求もせんのに 還付されるはずがないやんか
「原因なくして 結果なし」
騙されんなや!!

1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

おはようございます。

戻るのは得した気分ですね、来年は私も何か戻るといいですね、何もなければ何も戻らない、病気になるより戻らないほうがいいですが。
今日まで雪のようです。
車の雪かき4回目です。