2016年2月20日土曜日

電力自由化?

我が家の配電盤である

12KV Eライフプラン 

ちょっとした民宿並みのブレーカーの数である

普段は夫婦だけで生活しているが

子供や孫が来ると賑やかになる


これまで地域ごとに定められていた「電力会社」を自由に選ぶことができるそうだが

地域格差が露呈するのは必至

くそ田舎では新たな事業者は来ないし またその価値やメリットがない

大都会と田舎 僻地の格差は歴然とする

現在の契約のままが

安心安全なのかもしれない

自由化に伴いEライフプランは廃止され

現在の契約者のみが継続される





電力自由化に伴い「比較サイト」もあるようだ










中部電力 「カテエネ」サイトからコピーした

我が家の「電力使用料金比較表」である




棒グラフはピンク色が昨年 青色は今年を表している

太陽光発電 オール電化住宅なのだが 

昼間共働きで人はいないので エアコンでの冷房は必要ない

6月以降大幅に電力使用が抑えられた

冬場の暖房もエアコンタイマーセットでの予熱を止めた

その家庭のライフスタイルで電気使用に重点的な時間帯がある


それをうまく利用したほうがいい

また電力の節約につながる効果を電力会社サイトで確認するのもいいだろう




電力自由化を理解できない高齢者に太陽光発電や

ありもしない契約を迫る「悪徳事業者」がではじめている

新しい制度ができるとその恩恵に浴せる人と そうでない人や地域が出来てくる

じっくり比較検討して信頼のおける業者に相談すべきだ







0 件のコメント: