2009年6月7日日曜日

齋王まつり


志摩地方は朝からいい日でした


前から一度カメラに納めたいと願っていた
齋王まつり」 に
念願かなって行って参りました
「いつきのみや歴史体験館」での禊ぎに始まり
「旅立ちの儀」そして
「群行」



中央が「齋王
葱花輦(そうかれん)という輿に乗り京から伊勢への
五泊六日の旅を再現する行列

色彩豊かな「王朝文化」の片鱗を垣間見てきました




写真を撮影する側から言えばせっかくの行事なのに
彼女たちの後ろに一般人が入れる環境を作った
このまつりの事務局の運営方法に問題あり

日差しは強かったが風が適当に吹き、ここちよい日でした
しかしこのような装束をまとう彼女たちはたいそう暑かったに
違いない




1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

こんにちは

ミツカンのご褒美良かったですね、賞の名前からしたらもう少し色を付けてくれてもよかったように思いますが、いただけただけでも喜ばなくてはいけませんね。
齋王祭りはきれいに写真の色が出ていますね、後ろの人がいけませんね、写真愛好家からすればがっかりですね
金沢旅行から帰ってきました。疲れましたIQ
の車は疲れます、クッションが硬過ぎで若者向きですね、往復600KMでしたが、歳を感じます、旅行はすべて楽しめました、だんだんSL、ブログに記事を乗っけていきます