2009年6月20日土曜日

原因究明!!

6月20日

一週間ほど前からトイレの床が水浸しになっていた
いろいろ原因を確かめていると
シャワートイレが原因らしきことが判明した
小さい頃から「機械いじり」がだいすき
なんで水が漏れるんやろ?
奥さんも「暇人水浸しやよ!!」
と言うので
今日は「原因究明」です


電源を切り
水道の止水弁を切り
便座をはずし
分解をはじめるが
ねじ止め部分はすべて外したのに
肝心の機械部分が開かない
便座カバー 便座をはずす


やっと解りました
便座を開閉するモーターに「差し込み式のピン」が着いていた
これを抜いたらコントロール部分のカバーが外れた




今の電気機器はターミナル配線なので順番に外してゆく
すべてが露出した状態で電源、通水をし
赤外線着座センサーを働かし
洗浄ボタンを押してみた
ポンプの駆動と同時に温水タンクの一部から勢いよく漏水
「これやな!!」 





温水を作るタンクに2㎝ほどのうっすらとした亀裂アリ
亀裂部分を乾燥させ
エポキシ系の水中防水ボンドを塗りつけ「硬化」を待つ


「亀裂」部分を覆い隠すようにボンドを塗る
後は硬化,乾燥を待つだけ


ほかにも亀裂が見つかる
パナソニック製品はやたら機能は多いが
耐久性に欠ける
まだ
3~4年しか使ってないはずやが
水漏れ箇所はもうないか
試験をして取り付けてみよう

一応
パナソニックへ電話してみる
故意に壊した物でなし
部品交換くらいの手立てはあるやろ
勿論無償で交換が前提やけどな

1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!

よくぞ分解、よくぞ原因追究、よくぞ修理ほめてつかわす!

御苦労さまでした、私もきっと同じことをしていたでしょう。

しかし天下のナショナルらしくないところのひび割れですね、欠陥品ですよ、使用者にさしたる悪いところがないのに不具合になるのを欠陥と言う特にタンクの部分は3~4年の耐用年数ではないはず、月曜日にはナショナルお客様相談室に電話して、タンクを無償でもらうか、無償で交換に来てもらいましょう