2009年6月11日木曜日

京都駅

6月11日

娘の結婚式で京都を訪れた
ふだん あまり注視しない景色が飛び込んでくることがある

ホテルグランビア京都に宿泊した
窓から見える景色は
新幹線や他の列車も俯瞰で見ることになる

伏見桃山城



東寺



京都駅ビルも単なる駅として見過ごしがちだが
近代建築学の粋を集めて建てられた建築物
その前衛的とも幾何学的とも言えるフォルムで
建築当時から物議を醸してきた









エスカレータを乗り継いでくると
「空中庭園」とも言える景色があらわれる
近代的で無機質な都会の
オアシスとも言えるものだろう




1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!

京都駅は2度ほど新しくなってから利用していますが、空中庭園があるのは知りませんでした、それにしても近代的な建物にしてしまいましたね、あれだけ景観を守るために高いビルを建てさせないような条例があると言うのに、もう少し何か手はなかったのだろうかと思ってしまいます