2008年10月26日日曜日

法事へ


10月19日 愛知のとある町へ 妻の実家で法要がある
伊勢自動車道を北へ まだこの時間通行量は少ないな 対向車もおらん

東名阪道をおりて 目的の町に近づく 最近合併で市になったが 風景は変わらんな 駅への交差点
これから先は細い道がつづく もっとも注意が必要な所です




つきました この家で今からご先祖様の法要がおこなわれます
明治初期の建築らしい 茅葺きだが 補修がままならぬので トタンで茅葺き屋根を覆ってしいました
以前は土間でした かまどさんも鎮座していました



でっけえ家だぜ 敷地は400坪 建坪180坪 大邸宅である 元は庄屋さんだった
馬屋もあったな~



庭もきれいに手入れしました







この方々の合同法要です 今時百回忌なんてやるんやな~



いよいよ 読経の始まりです やく一時間かかりました




お疲れさまでした 故人をしのんで また今日の法事が無事終了しました ご苦労様でした
特に跡取りの三女夫妻 大変でしたね ありがとうございました



おじいちゃん おばあちゃん お疲れさま 子や孫の顔も見られたし 

   元気で お過ごしくださいませ   ありがとう

0 件のコメント: