2009年7月12日日曜日

あじの南蛮漬け 男の料理

7月12日

志摩地方は薄曇りで蒸し暑いです

調味料で「砂糖」を切らしてしまい大探しした
暑くなると「酢の物」が恋しくなり
酢や砂糖を使う量が増えてくる
仕方なしにスーパーへ買い出しに行く
鮮魚売り場で見つけた「あじ」
うまそうなので買うてきた


あじの南蛮漬けでも作ろうかと思います
油で揚げるのと焼いて漬ける方法があるが
今回は油で揚げて漬けることにした
ワンパック198円で22匹入っておりました



内臓を取って下処理
小さいあじなんで ぜいごは取らない

l包丁を使わない小あじのさばきかた
片栗粉か「コツのいらないてんぷら粉」をまぶして油で揚げます
二度揚げする 最初160度くらいであげておき
余熱を使い芯まで熱をゆきわたらせます

二度目は200度くらいでカリカリになるまで揚げます
ご家庭独自のやり方があるとおもうので お好きなように
ご参考までに
我が家はカリカリで酢醤油が程よく染みこんだのが好み
揚げ油に「ごま油」を少し入れると
香ばしく カリッとあがります

二度揚げしたら野菜をしいたバットに並べてゆきます


男の料理なんで 細かい割合は計りません
指をつっこんでなめてみるだけ
色や香りや音など五感を総動員して味付け
細かいことは性に合わん

だし しょうゆ す しょうが 鷹の爪 大葉 など
おうちの好みに混ぜ合わせ
熱い揚げたばかりの「あじ」の上にあわせ酢を回しかける
ブチブチと音がして染みこみます
このままでもうまいので ちょっと つまみ食い
ええ出来です
あら熱がとれたら 冷蔵庫で冷やして今夜のおかずに
酒のつまみに うまいで~


畑で色づいていたトマト
食われてしもた
たぶん 口の形状からして カラス
ああ憎っくき奴め

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
いつもブログにお立ち寄りいただき、有難うございます。
見るからに美味そうな南蛮漬けですね。
私もよくやるのですが、私はこんがりと素焼き、または素揚げした長葱(白い部分)を一緒に漬け込みます。焼ネギの香ばしさが漬け汁に移り美味いです。二度揚げはやはり基本ですね。
コストも安く、ビールにも最高。
夏を感じる一品、拝見しました。

ヨッシー

のほほん さんのコメント...

おいしそうです!

内臓を何匹も処理するのが大変そう

それ以外は簡単ですね

「片栗粉かこつのいらないてんぷら粉」のこつのいらないてんぷら粉とはどういうことですか、「片栗粉かてんぷら粉」でいいと思うのですが、何かコツが片栗粉にはいるのでしょうか