2009年4月1日水曜日

朝3時起き 朔日まいりにそなえて

4月1日

今日から四月です、伊勢では朔日(ついたち)まいりと言い一月間無事に暮らせたことに感謝し
新しいひと月の無事安寧を祈願するため
毎月1日(朔日)に神宮にお参りする風習があります

朔日参りの御参拝にみえる参拝客のため、おはらい町やおかげ横町ではふだんより早く店を開け
湯茶のサービス うどんや朝がゆの販売をしている

特に赤福本店では月替わりで1日のみ「朔日餅」の販売を数量限定で行う
この「朔日餅」目当てに県内外から客が押し寄せる
朝3時半に本店前で整理券が配られる 整理券を手に入れるため大行列ができる
いまや 伊勢の毎月1日の風物詩となっている
今月は「さくらもち」だ
これを手に入れるため多くの人が行列をなす



このためこの付近の店に勤務する妻も朝3時起床で準備をし、出かけていった
五十鈴川沿いの「さくらまつり」も行われているのでたいそうな賑わいらしい

http://www.okageyokocho.co.jp/html/sakuramaturi.html



朝早くからお仕事ごくろうさまです
そんなわけで妻を見送り これをしたためております

0 件のコメント: