2009年4月19日日曜日

娘を頼むぞ!

4月18日

午後8時 京都で挙式の打ち合わせを終えた娘達が帰ってきた
婿殿とふたり 満面の笑みをたたえ我が家に戻ってきた
久しぶりに我が家が賑やかになった
その少し前、京都に住む息子から電話があった
「おとん、今本社から連絡があったんやけど 昇進試験合格したで!!」
「おおそうか、それはおめでとう」
「総料理長への道が開いたんやけど」
「どっかの店、任されるんか?」
「単身赴任に成るかもしれん、嫁とよ~相談してみるわ」

嫁と子供をおいて単身赴任になるやもしれん
男の仕事についてまわる試練かもな?


娘達のリクエストで松阪牛を長太屋で買い求め
さしみの盛り合わせを用意しておいた
かつおのたたきもうまいぞ
婿殿は大の肉好き 
うまいうまいとたいらげてゆく


酒もまわり、みな饒舌になってくる
娘の子供の頃のはなし
二人のこれからの夢
語り尽くせない楽しい時間が過ぎてゆく



二人の笑顔が家全体に明るさをふりまく

いい夫婦 

いい家庭を築いて欲しい

まだまだ親の役目は終わらん

婿殿 「娘をまもっておくれ」

たのんだぞ!!


1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!

家族が増えるのはうれしいですね、うれしそうな娘さんの笑顔が幸せを物語っています。
自分の為には買えない高級肉でも、喜んでもらおうと自分以外の人の為には買えてしまいますね、不思議ですね、我が家もたまに帰ってくる子供の為にはお金に羽が生えてます。