2009年10月2日金曜日

ぶりしゃぶ にするぞ!!  男の料理

10月2日

もう10月やという
きのうは 10月1日
伊勢志摩では 朔日参り
ワシのブログへのお客さんも
「朔日餅」 「朔日参り」の検索が多かった
餅に関しては「まつかさ餅」も多い
後はワシの姪
スタイリスト 相澤 樹」かな
いろいろ 調べてもろうて ありがとうさんです


話は変わるが
買い物があったんで近くのトップバリューへ出向く
我妻がめざとく見つけた 「ぶり」
片身が何と680円や
これは買わなあかん
ぶりしゃぶ」にしょうか?


我家の方針として魚は丸々一匹買いか片身モノ
すでに調理済みの切り身には興味なし
たくさんの有効な部位が処理されていて割高や
少しの手間でさらに美味しく魚がいただける
切り身などを買うのはアホらしいという考え
手間賃まで支払うほど金持ちではないだけやけどネ

さて今回のモノ
たっぷり40㎝以上はある 
二人で食べるには十分な大きさや
数年前から 鯛 ぶり なんか
ちょっと手の届きそうな魚があれば
躊躇無く買い求める事にしている
1000円以下であれば
なおさらのことや



腹の部分の骨を切り落としてあぶる
これも出汁の材料として使うんや
パリッと焼いて 鍋に投入





カマの部分も貴重なおかず
塩を施して 臭みを取ります
ぶりのカマ焼きは高級品
ありがたく頂戴できる

カマ焼きと ぶりしゃぶ
ああ ありがたや
切り身なんか買うなんて
ぶりの切り身3切れ 450円売っておりました
アホらしいのう~





ぶりは皮をむいて 
しゃぶしゃぶ用にうすく作る




皮をむくと綺麗や



しゃぶしゃぶ用にそぎ切りする
薄くそいでゆくんで
十分な量がとれる




昆布の出汁と さっき焼いた骨を炊いて
出汁が出来ます



やさいや 豆腐や 練りもんを入れて
ぶりをしゃぶしゃぶします


しゃぶしゃぶが終われば うどんを入れて
最後まで楽しむ
いろんな薬味をとりそろえ
楽しむことに いたしましょう
ワシの料理は素材の全てを使いたいたおす事
が 信条!!
全部いただきます
ごっつあんで~す

0 件のコメント: