2009年10月17日土曜日

寿長生の郷(すないのさと)へおでかけ

10月16日

連休だったのでお出かけしよう
新名神も開通してからまだ走ってておらんし
以前から気になっとった 大津の南東にある
寿長生の郷(すないのさと)へ行くことに決まった
志摩から伊勢道亀山JCTから新名神に乗る
ワシのナビゲーションは地図ソフトを買えんので
まだ 新名神はデータがない
Googleのルート検索で入念に下調べ
新名神 = 京滋バイパスと乗り継いで笠取ICまで
163㎞ ゆっつくり走って2時間半くらいかな

笠取から一般道で約10分くらいか
えらい山の中やな~
ここでええんかい?
ナビはデータがあるのか張り切って誘導しよる
おお~ おかげで着きました

叶 匠寿庵 寿長生の郷

叶 匠寿庵
滋賀県でも「たねや」と双璧の老舗和菓子舗
本社工場をこの山中に置き
63000坪の敷地を使った
自然と味と和菓子の郷をめざす処

11時50分頃 駐車場に着いた
案内人のおじさんが 丁寧なご挨拶で出迎えてくれる
昼食やお弁当は予約制で飛び込みではだめやと下調べ
会席料理が6300円
お弁当が 4200円では手が届きません
少し歩くと川床テラスの案内がある
フリーの訪問者用にあるのだろう
「近江牛カレー」 1500円 おおこれならOK
木漏れ日差すテラスでカレーをいただく


近江牛カレーセット
季節の野菜サラダ 漬け物は定番 らっきょうと福神漬け
デザートにここの梅を使った梅ゼリー


奥さんが一口頬張り
「んん~ お肉がやわらかい とけてなくなる~」
「おお ほんまや うまいな~」

自然の木立やせせらぎ
ほんのり色づき始めた木々をめでながら
カレーをいただきました
おいしゅうございました





食事を終え

掃除をしていたおじさんとお話をした

11月なかばを過ぎると園内が一斉に

紅葉になってそれはきれいですよと

教えてもらいました

永源寺の紅葉と併せて訪ねてもいいかも?



園内を散策 弁天さんや 観音さんがお出迎えしてくれます




鏡を置いたような池がありました

鴨が池奥左で泳いでおり

波が円を描いて 波紋をつくります







お茶と和菓子は切れない関係

お茶室や食事処が点在しています








苔むした庭





お茶会などが開かれるそうです


















趣のある建物が軒を連ねます



もちろん和菓子のお店ですから
おみやげ処もあります
今が旬の栗をふんだんに使った
創作和菓子が並んでおります


ワシも栗きんつばと栗きんとんを買いました


じつは最近まで和菓子や甘い物が苦手やったんですが
食べられるようになりまして
さつまいも かぼちゃ なす なんかもダメでした
年と共に口が変わり 食べられるようになった





2時間近く園内を散策して帰ろうか~と
駐車場を目指して歩いておったら
桜が咲いておりました
10月桜の名札を着けて


このまま帰ろかと思たんですが
宇治市が近くだとわかり
まだ見たこともない
宇治の平等院へ向かいました
10円玉に刻印されておるあのお寺へ

寿長生の郷データ
〒520-2266
滋賀県大津市大石龍門4-2-1
℡077-546-3131

動画で紹介




大津市

3 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今回はずいぶんと足を伸ばしたのですね、カレーおいしそうでした

宇治の平等院に行きましたが周りはすっかり住宅が建っていて、かろうじて境内の木々が隠してくれていました

さんぽの達人 さんのコメント...

おはようございます。

よい休日をお過ごしのようですね♪
僕はまだまだ息子の世話を相方と奮闘中です(笑)。

写真の整理も大変でしょうが、
たくさん載っていると臨場感が楽しめてとても嬉しいです。
(お写真上手いですものね)

またちょくちょく寄せていただきます☆
感謝(*^-^*)

匿名 さんのコメント...

暇人さん、おはようございます☀

素敵な散策でしたね。
私も近江牛カレー食べたいです!
テラスで頂く食事は、格別なものです。
こちらは昨日とは、打って変わり素晴らしい秋晴れですよ(^_^)
どこかに出掛けたいですが、まだ息子達は夢の中です(笑)仕方ないですね、それぞれ忙しい身ですから。

体調の方は、大分緩和してきましたが
明日もまた病院です。
じっくり気長に治していくしかないですね。
ご心配頂きありがとうございます(^-^)

あちらのサイトは、相変わらず仲良しこよしグループで、相当揉めていたみたいです。
昨日は、家に居たので久々に覗いてみました。
余りのくだらなさで、アングリです。
「高齢者の2チャンネル」・・と、誰かが言ってますが、本当にその通りだと思いました。