2009年3月18日水曜日

「あおさ」の出荷が最盛期に!!


3月18日

志摩の入り江では「あおさ」の摘み取り、出荷が5月ごろまで続く
三重県は全国生産量の75%を占め 「あおさ」王国でもあります
志摩市商工会は地域振興の一つとして、「あおさプロジェクト」を立ち上げ
その消費拡大に努めている
いま 伊勢志摩地方では「あおさ」を使った新製品の立案、商品化にむけ奮闘中だ

多くは加工用で佃煮にされるが、それだけではもったいない
真珠や伊勢海老、あわびなどと共に全国展開したい狙いがある
すでに商品化され出回ってもきている
乾燥し板状にしたものを青板、ばらのまま乾燥したものを青ばらという

パンや饅頭 麺類に練りこんだものなどその用途は多岐にわたる

 

味噌汁に入れたり うどんやラーメン パスタのトッピングなどよく使われるが
焼酎や羊羹など甘辛両党からも愛されそうな商品が出てきた

http://iseshima.keizai.biz/column/2/



地元民としても大いに期待される分野で「あおさプロジェクト」を応援したい

1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

こんにちは

あおさに何か関係があるのですか、特においしいのですか、あおさは味噌汁に入れて潮の香りを楽しむことがあります、それ以外はほとんど知りません、色々な利用法が考えられているのですね。
今日は21度、明日も晴れるそうです。