2009年3月7日土曜日

京都へ


3月6日

朝から雨だった
今日は京都で娘たちと出会う 10時30分までに着かねばならない
7時25分発の電車に乗る 雨の為まだ薄暗い
これから片道3時間の旅は辛い お尻が痛くなりそうやな

伊勢を過ぎたあたりから 乗客数がふえてきた
通勤特急みたいなもんか?
ようよう 京都へ着きました
改札口で娘達が出迎えてくれた



京都駅から近くのホテルへゆく
目的の一つに 私の衣装合わせもあった
短足の”おじん”にあうのがあるんかいな?
ちゃんとありました 
「お父様2タイプご用意いたしました」「どちらがよろしいか?」

こちらが5万円 こちらは2万5千円になります
新郎のお父さんはどちらにされたのか聞いてみる
相手にあわせなければいけません!

中身がよければ 服のほうがついてくるわい



立ち襟のシャツを着ていないのでちょっと間が抜けているが
まあ こんなもんやろ
これに決めてきました
おやじのファッションショーはこのくらいで

肝心の娘のドレス姿を妻と見せてもらった
「きれいやな~ おかあちゃん」 ワ~
思わず出てしまいます 俺とおかんと 婿殿
3人がいっせいにカメラを向け 写真をとる
フラッシュがたかれ 娘曰く
「記者会見場におるみたいや」
 

ティアラやベールや小物をかえて 試してみる
変えるたびに印象が変化するので迷う
あれこれ楽しい「迷い」をくりかえし
娘がこれ と決めてゆく


お色直しのドレスも試着して見せてくれた
色鮮やかなこのドレス
気に入ったのだろう 
さすがに ぴったり 
おかんと思わず目を合わせ 「きれいや」!!
2時間近く 衣装と小物類の組み合わせをして
最終確認 その場で係が 「証拠写真」に収めて完了!

午後2時から ヘアースタイルやメイクの打ち合わせということで
腹ごしらえをすることにした
ホテルのビュッフェで「今日のおすすめ」をえらんだ
みな長時間あれこれ話し のどもかわいたので
ビール飲もか? 賛成! 賛成!で乾杯した


前菜に小エビのボイルと水菜のサラダ
カリフラワーのスープと
メインがこの皿 ジャガイモのミルフィーユ
鯛のグリルとローストビーフ ライス
食後のコーヒー付で ¥2000は安い うまかった
このあいだの「夢古道の湯」のバイキングとえらい違いやで


ランチも終わり再びブライダルのフロアへもどる
今度は ヘアーとメイク
「山野愛子」美容室へ ここまでくると男親は役にたたん
ビールのここちよいほろ酔いと 旅の疲れで
待合廊下で「ひとねむり」しておりました


美容師さんいわく 「睫毛が長いので 付け睫毛いりませんネ」
「うすい化粧で十分ですよ」 
そやろ~
婿殿はこの間 髪型やメイクの変化があるたびカメラに収め
かいがいしく動いた ご苦労さん
「よろしゅう たのんまっせ」

この日の打ち合わせ確認はすべて終えた
娘達は明日7日も打ち合わせがあるという
二人で悩み 楽しんで 
いい結婚式を作り挙げてください

私達は家路につくことにした
これからまた3時間かかる
お尻が平らになりそうやで

娘のうれしそうな顔とことばをみやげに帰り着いた

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

お疲れ様でした。往復6時間日帰りはきつかったでしょう、この時間には疲れも取れましたか、きれいな衣装と笑顔の娘さん、普段では絶対見れない美しさだったでしょうね、
モーニング、ダイエットしなくてもしっかり似合っていますよ。だんだん近づいてきますね。次は両家の会食ですか?

匿名 さんのコメント...

暇人さん、今晩は^^

お疲れになったけれど、楽しい一日でしたね。
娘さんの色が白いこと!!
赤いドレスも、とってもお似合いですよ!
思わず声を上げるのは、仕方がないことです!本番はもっと輝いていますね^^

ランチも、先の温泉とは打って変わって
お値段の割には豪華ですね。
やはり、ランチの魅力は大です^^

これからの日々、きっと早く過ぎてしまうことでしょうが、素敵なお式を迎えられます様に。
タキシードを着た暇人さんの
写真アップもヨロシクです^^


PU