2009年3月20日金曜日

もう花盛り 陽光さくら 志摩創造の森




3月20日 春分の日
きのう墓参りもすませておいた、昨夜は8時ころから雨が降り始め朝10時ころまで時折激しくなりながら
降っていた 雨も上がり空気も澄んできたので撮影に出かける

横山は志摩地域でも標高が203㍍あり 昔から景勝地として遠足などでよく訪れたところだ
展望台への道も新道が付けられ安全になった 旧道は車がようやく対向できるほどの道幅だった

写真のように広くなり路肩には桜も植えられている ここからもうピンク色の花がお出迎えです



「創造の森は」自然観察公園 一年を通じて花や鳥や虫達に親しめるところでもあります
駐車場に車を入れるとそこは「さくらいろのせかい」でした
河津桜系統の「陽光桜」といわれ ソメイヨシノなどより早く咲き始める



撮影をしながら小川のほうに行くと かえると鳥達の大合唱でした
撮影や見物の人も増え始め 神戸から来たという「カメラおばさま」
フイルムカメラとデジタルの一眼を抱え 撮影していた
カメラ仲間として あいさつを交わし 情報交換も

だんだん風がきつくなって来たので帰ることにした
ソメイヨシノはまだつぼみ 



来週中ごろには白とピンクの桜が楽しめそうだ
現在13時45分 強風が吹きはじめた 早めの帰宅は正解だったようだ

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は
先ほどのコメントから
バカボンさんのところをのぞいて、コメント入れてきました、色々悩んでいますね。
桜はピンクがすごく濃い桜ですね、晴れた日の色がすごく賑やかな感じになります、これならカメラマンもたくさんだったでしょう。
こちらはまだまだです。

adskin さんのコメント...

こんにちは♪
MSのSpaceでブログ書いてるAdskin(アドスキン)と申します。
三重の話題が出てくると懐かしいです^^)