2011年1月8日土曜日

昆布の佃煮

1月8日

昨年末から鍋料理をするたび
使っていただし昆布 捨てないで
ずっと冷凍保存してあった
口に入る大きさに切りそろえ
干し椎茸 山椒の実 たまり醤油で煮こんでみた





ほほ~
りっぱな昆布の佃煮が出来た
しょうゆでは出せないまろやかな風味と
山椒の実のさわやかさ
しいたけもいい味を演出してくれる
見た目には真っ黒で 味も濃そうにみえるが
たまり醤油はうまい



塩分控えめ 節酒
かかりつけ医からいつも言われること
酢の物や だしで味の調節をすること
血圧がチョイ高めとなりつつあるので注意せねば

4 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!

私は作ったことがない

旨そうですね、それに簡単に出来そう

今年は挑戦してみようかな

暇人 さんのコメント...

のほほんさん

ぜひお試しください

市販のものに劣らないいい出来です

鍋物の残りの活用です

匿名 さんのコメント...

こんにちは
さりげなく捨てていた食材を生かし切ることに興味があります。この佃煮もそのひとつですね。
山椒の実は佃煮には欠かせない材料だと思います。
あの独特の香りが食をそそります。
ヨッシー

暇人 さんのコメント...

食材を活かしきるのが「いただきます」の原点
と 捉えております
山椒は一年分買い求め塩漬け保存し
料理により適宜使用しています

たまり醤油 これいいですね
ちょっとはまっております