2010年10月5日火曜日

そうか そうだったんだ





 
Google Earathをよくつかう
Panoramioに写真をUPすれば
自分の写真がGoogle Earathと連動し世界の人に見てもらえる
また簡単にパソコン上で「世界旅行」ができてしまう


ところで 志摩市の大崎半島に「合歓の郷」がある
ここに「パピヨン」という レストランの建物がある
パピヨンは「蝶」の意味
Google Earathで見てみたら
まっこと 空撮では「蝶」のすがたそのままやった
ずっと気になっておった事が一気に解決
「溜飲が下る」のおもいとはこの事か

ひとにはどうでもええことなんやが


もしこのブログを見ておる人がおったら

自分の町を空から見てみるのもそれなりに価値があること

知らんことを知らんままにしておくことは損なことや

技術の進歩は恐ろしい速さで進んでいく
便利なことはええことやが
その便利さに溺れない日々の努力も大切なこと

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!
ほんとに超の形に建物が作られていますね
Google earath 以前ソフトを入れてみていたのですがいつまでたっても長岡の空撮は更新されないのでソフトを消去しました

匿名 さんのコメント...

おはようございます(^^)/

蝶の形・・ですね!とっても素晴らしい!
世界旅行・・夢が広がります。

onigiri