2014年4月30日水曜日

ヨーグルト漬け これうまい

わが家に「糠床」はない

たまたま見たあるサイトで ヨーグルトで漬ける「漬物」の紹介があった


賞味期限の切れたヨーグルトを有効利用する

少々古くても乳酸発酵の度合いが進むだけで 何ら支障はない

ただ 乳製品に異常に過敏な方はやめた方がいい



わが家ではヨーグルトに塩 または味噌を加え

漬物床としておる

ぬか漬けもヨーグルト漬けも基本は乳酸菌の作用によるもの

ヨーグルトはすべてが乳酸菌だ

出来上がった漬物はクリーミー

乳製品から作るのだから当然と言える

ことしもうまい漬物が楽しめそうだ






漬けたい野菜に軽く塩をして余分な水分を排出させる

今回は白菜 きゅうりである


ヨーグルトに塩を少し強めに施す

野菜からの水分で漬け床が希薄になるのを防ぐため

好みで一味や柚子などを加えてもいいだろう

とにかく自分の味を作る楽しみがある

古くなったヨーグルトはすぐさま捨てるべきではない


あくまでも自分の体調とのコラボレーションではあるが

自己責任でお願いしたい

若い頃は見向きもしなかった「漬物」

成人式を3回もすると体に変化が起きるのだろうか

食の好みも変わってくる

「食」とは ”人を良くする”と書く

自分の体は自分が食べたもので出来ていることを痛感する

食に感謝!!

ありがとうございます

0 件のコメント: