2010年12月12日日曜日

鯛の蒸し鍋



12月12日

昨年買った 土鍋用の「蒸し目皿」
今年も大活躍しそうや
尾頭 25センチくらいかな
夫婦で食べるには充分な大きさ






今回は頭は煮付けのリクエストがあったので
甘辛く煮つけて ご飯のお供にした

土鍋に昆布の端切れを入れて熱し
目皿を置いて もやしや水菜を敷く
湯気が充分鍋全体に行き渡るよう間隔も開けておく


最近はスルメイカが大漁で安い
この日も1パイ¥100ほどやった
ワタを取り 胴をぶつ切りにした
ゲソはくちばしを取り適当な大きさに



鯛は二枚に下ろした
野菜の上に並べて置き 
イカ 豆腐 冷凍椎茸 練り物など冷蔵庫に眠るものを
何でも乗せてみる ポン酢で食す
今最高に「うまい」と思うのが「馬路村のゆづの村」
大根おろしや七味 黒七味などでアクセントを付ける
蒸しあがり 一口頬張る
「んん~~」 うまい~
夫婦でおいしいね~と思わずことばがでる
ホンマにうまいもんは う~ん~しか言わん
きょうもごちそうさんどした
メタボ体型変わりまへんな~

2 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は

魚1匹は下ろしたことがありません

やれば今に出来るようになるのでしょうがなかなかです

鯛はおいしいでしょうね、二人でちょうど良い量だったかな

この時期は暖かいものが最高ですね

メタボ??いつ解消するのかな~~

おいしいものばかりで、無理なようですね

暇人 さんのコメント...

のほほんさん いつもありがとう
私は魚を一匹買いか 片身でしか買いません
切り身で売られているものには興味がありません
値段が割高です 少し手間をかければ
安価で手に入りますし あらゆる部位が食べられます
練習すれば魚の身卸しもできるようになりますよ
ただ かつおやさばなどの柔らかい身のものは
むつかしいでしょうね
ぜひお試し 練習してみてください