2010年12月24日金曜日

我が家族 年末は



きょうはクリスマスイブだという
我が家族は正月 お盆 クリスマスなどといった習慣はない
客商売という環境に生まれ育ち
正月や 盆など家族が揃って休むなどの覚えはない


巣立った子供たちも 息子は中華の調理師
娘は夫婦で大型コンピュータのSE
息子の妻は看護師

妻は神宮界隈の喫茶店で責任者
私は息子の妻同様 いのちと向き合う仕事に身を置く

まあこの先も正月やお盆で一家が顔をそろえることはないだろう
世間が盆暮れで集まっている頃でも
我々と同じく 社会の片隅でそれを支えている人がいる

今年もあと わずかとなりつつあるが
家族が皆健康で穏やかな新年を迎えられるよう
祈るばかり
やっと年賀状をつくり 出し終えた

4 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は

世間一般の人と反対の生活をする家庭、集まることがなかなか難しいですね、その分集まれた時の喜び、感激は素晴らしいでしょうね

我が家は世間一般、子供夫婦が大阪から長岡に遊びに来てくれます、賑やかな年越しになります

暇人 さんのコメント...

のほほんさん こんばんは
ご家族全員がおそろいの年末年始
久しぶりの再会に 心温まるひとときでしょう
賑やかで楽しい年末年始をお過ごしください

匿名 さんのコメント...

お早うございます。
陰日向になって社会を支える方々の存在によって多くの人々は暮らしを享受しております。元旦の朝からバスや電車の運転士、駅員さんなど見るにつけ、ご苦労様ですと労いの気持ちを感じます。
ヨッシー

暇人 さんのコメント...

ヨッシーさん おはようございます
そのとおりですね ”あたりまえ”のように思っていることが
ある機会を契機にその成り立ちに眼を向けることがあるようです
私たちも社会の一員です 誇りを持って生きましょう
いずれの時も 感謝の気持ちは持ち続けたいものですね
ありがとうございます