2010年9月1日水曜日

夢行灯



谷村新司 「夢行灯」

夏の終わりの 夜の夢は
売られ売られて ながれゆく
白き娘の恋の夢
命みじかし 運命めなら
せめて故郷で死にたいと
暗い瞳で つぶやいた

土手の柳に 吹く風に
吹かれて揺れる 新内流し
悲しき恋の顛末を
ふさいだ耳に 忍ばせる
娘は十五 白い手で
古い行灯の 火を消した


9月になりました
まだ 蒸し暑い日が続いており 一雨が欲しくもなります
きょう朔日 例により朝2時40分起床
満天の星と 半分の月が輝いておりました

1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

今晩は!

観てきました、夏の終わりのように感じました、ほんとに終わってほしいです