2013年2月18日月曜日

一升餅は一生餅 !! あまりの重さに泣きだした

2月15日

娘夫婦と孫の住む家で過ごす2日目

今日は「一升餅」の儀式をした

またの名を「一生餅」ともいい 一升餅を子に背負わせ

一生食べ物に困らないように また 一生の重みを感じさせるために

ひとつの「試練」とし 行く末を見守る風習だそうである

普通は「丸餅」を使うらしい 

伊勢神宮のご神体「八咫鏡」にあやかり「鏡餅」をあらわすという


餅袋を背負い


風呂敷に包んでまた背負い

あまりの重さに泣きだした

無事終了して「記念撮影」




手を叩いて「パチパチ」が出来るようになった

満面の笑みをたたえ パパ ママ じいじ ばあばに「パチパチ」を披露してくれた




タオルや机を使った「いないないばー」も覚えた


大人たちのことばも理解しているのか

意思表示も顕著になってきておる

「いないないばー」 「もぐもぐ」 「パチパチ」 「いやいや」「うんうん」などは使い分ける

誕生日は2月23日だが その成長ぶりに じいじ ばあばは驚いた

一人立ちしようとするし パパとのアンヨも大好きだ

「なんで こんなに可愛いのかよ~ 孫とゆう名の 宝物」




0 件のコメント: