2012年12月18日火曜日

選挙費用600億円

選挙にかかる費用は約600億円と言われる

480人の議員を選ぶに 一人あたり1億2500万円の税金が使われた勘定になる










選挙は

国民の義務であり 権利でもある

国人の声を政治に反映させる唯一の機会でもあるのだが

投票率も低かった

政党乱立 争点ボケ

民主党に嫌気が差し 

また「マスゴミに誘導された」結果がこうなった



「因果応報」

物事には原因が有り それに伴う結果が生じる

行為の善悪に応じてその報いがあるという 仏教用語だ




自民党でさえ今回の大勝は「勝ちすぎて怖い」がきこえてくる

決して民意が反映されてこうなったわけではあるまい

「仕方なし選挙」といわれた結果だろうし

投票に行かなかった人たちには その責任や結果が生まれてこよう



税金を1億2500万円も使い選んだ「立派な議員さん」たち

しっかり働かさなければ 国民に申し訳が立つまい

国民も政治家や官僚がする政策を待つだけでなく

どう彼らを働かせるかが重要になってきている


自民党の大勝でかえって 政治に対して監視の目がつきまとい

絶えず「足を引っ張ろうとする輩」が失態を待ち受けているだろう

マスゴミさんは手ぐすね引いてその時を待つ



安倍総裁の顔色が悪い

またぞろ休養とならねばいいが

総理の器ではないことは誰もが思うことだろう

さてさて 「自民党政治の復活」

お手並み拝見とまいろうか





0 件のコメント: